第7話 「まずする事」

2015/03/10

「まずする事」

暖かな2月末と比べ、3月になったらまた寒くなりましたね。

商売繁盛してますか?

 

さて、今回は、「まずする事」です。

 

下請が当たり前な状態から、いきなり元請にはなれません。

徐々にその比率を変えていけばいいのですが、

まず何から手をつけるか。

やっぱりPRです。

自社で出来るPRを考えるところから。

スグ出来る事からでいいです。

具体的にはポスティングです。

内容はとにかく「何が出来て(何屋で)」「どこで営業して」

「なんという名前か」「電話番号」がA4片面だけでいいので

体裁は二の次、ともかく作ります。

別にワードが打てなくとも手書きで読めればいいです。

会社の周辺(恥ずかしいときは、決めたある地域でもOK)

に定期的に同じところへポスティングします。

 

初めては数が少ないはずですから、実は社長のあなたが

やると、いろんな事がついでに分かります。

どんな家が多いのか。

築年数はどれぐらいか。

どんな世代の住人か。

他社でやってある自社工事分野の有無。

などなど、要は自社で直販出来る需要かあるかどうか

3回、4回周れば社長なら分かります。

パートや社員にやらすと、ここが分かりません。

一番小さな範囲でいいですから、

社長がやってください。

それと1回でやめないでください。

ドアピンポンよりは気が楽です。

それと、あくまで同一地域を一定の間隔で

最低3ヶ月やってみてください。

あっちもこっちも地域を変えない。

それだけで、あなたの会社に直接電話が掛かってくるという

体験をしてみてください。

どんな些細な仕事でもかまいません。

直販出来た小さな体験を社長がまずすること。

これが全てのスタートになります。