第294話「知識だけでは、なんにもならない」

日が暮れるのが随分早くなりました。

遠くの現場に毎日行ってる人は大変だなあと、

昨日早出で奈良まで一日研修し、帰ってくる車中でつくづく思いました。

あなたの工事店は、まだ、往復2時間以上かけた現場していますか?

来年も、変わらず、仕事があればどこまでも走るを続けますか?

 

さて今回は、「知識だけでは、なんにもならない」です。

こんなこと、ありませんか?

自分で、

「これはイイ!」

と思って、その物事に対していろいろ調べたり、人に聞いてみたりすること。

 

えっと、ここでは趣味の事以外を考えてみます。

趣味は、言われなくとも時間をつくってやっていますからね、きっと。

 

あなたの工事店経営において、今より、ああしたい、こうしたい、こうなったらいいのになぁ、こっちの話です。

 

仕事の量にむらがある。忙しいとヒマの調整がつかない。

受注金額に不満がある。値引き要求やサービス工事が嫌だ。

年々、体の故障や、体力が落ちてきた。

元請合わせで、自分で休みが決められない。

従業員の給料や、ボーナスをもっと上げたい。

てか、もっともっと稼ぎたい儲けたい!(笑)

 

今の工事店経営が自分の理想と違う場合、その打開策について調べたり、そのことが解消する可能性のある本を買ったりしていませんか。

もう一段階欲求が高まれば、有料セミナーなんかに出ているかもしれません。

 

「なるほど、そうすればいいんだ。」

 

調べたり、本を読んだり、セミナーに出たりする前向き社長は、きっと、そのどれかから、有益な知識を手に入れることが出来るでしょう。

 

でも、

問題はこれからです。

 

それは、知りえた有益情報知識を自分の工事店に置き換えることがまず大変。

頭で分かっていても、どう変換すればよいかが、まずつまずきます。

 

更に、

なんとか変換できたとしても、それを実際の行動に落とすことのハードルは高いです。

 

いわゆる、知っていても出来ない。

 

なぜ出来ないのでしょうか。

 

それは、社長の目の前にも立ちふさがる、二つの高いハードルがあるからです。

 

ひとつは、

新しい取り組みは、現状毎日の工事や段取り、事務作業以外の時間を取られるということ。

 

もう一つは、

仮に時間を捻出して取り組んでも、自分の思った成果、結果が出ない時の修正が出来ないことです。

 

知識だけでは、なんにもならない

 

結局、仕事に追われ、安い見積に追われ、体まで壊して、休みたいときも休めない・・・

を繰り返し、一年が終わり、また一つ歳を取る。

 

いったい何歳まで工事店をやるんだろうか。

 

になりがちです。

 

この二つの高いハードルを飛び越えないと、折角知りえた知識は何にもならないです。

でも、ハードルをクリアした時、知りえた知識を工事店に活かせて、業務改善が達成できるわけです。

 

では、このハードルをクリアするには、どうしたらよいか。

 

先に、あなたの知りえた知識を、

すでに実践し結果を出している人に見てもらいながら、

実務の行動量を増やして経験を積んでいく。

 

これに尽きると思うのです。

 

私は若い時、柔道をしていましたが、

部活の仲間と毎日練習する以外に、強豪校に出稽古や、強い先生の指導を受けるため別の道場に行っていたことがありました。

いつもの部活仲間内だと、そこそこ強いが、強豪校では、ぼろくそに投げられます。

レベルが違いすぎて歯が立ちません(笑)

でも、そこに身を置き、追い込まれること、強い先生の指導を受けることで、初めて、もう一段、二段上の強さを手に入れました。

 

柔道の本読んで、

一人で強くなる人はいません(天才は別)

 

工事店経営も同じです。

今と同じ、現状維持(か、衰退)で毎日誤魔化し、甘んじるか、キツくても、理想の未来を手に入れるレベルアップに成功するまで挑戦するか。

あとは、強い指導者に付いて、いっしょにどれだけ行動の量を増やす、繰り返すか。

 

知識だけでは、なんにもならない

 

経営の本読んで、

一人で業務改善を出来る人はいません(天才は別)

 

あなたはこれから、知りえた知識ノウハウを行動に移し、結果を出すために何をしますか?

 

あなたは今まで、どんなことに挑戦してきましたか。

それって、一人で手に入れられましたか?

 

知識だけでは、なんにもならない

 

来年もこのままを続けますか?

それとも、先駆者と手を組み、一緒に取り組み、一刻も早く手に入れますか?

 

あなたの、もっともっと稼ぎたい、儲けたい!

 

一緒にやってくれる人はいますか?

 

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、

思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。