第264話 「今日出来る安全対策」

緊急事態宣言から一週間が経過しました。

人口密集地域の感染はますます進んでいます。

あなたの地域ではどうなっていますか?

もう、どこでコロナをもらうか、自分がうつすか分からないところに来ています。

工事の影響はどうでしょうか。

あなたの工事店は、経営を維持できますか?

 

さて今回は、「今日出来る安全対策」です。

毎週、コラムを書いていますが、毎週事態が変わってきて、経営者は即対応、行動の判断を迫られることになってきました。

 

今回は、工事店としての

今日出来る安全対策

について書きたいと思います。

 

お客様の安全対策、社内の感染予防策です。

 

我が社は室内施工のない工事店なので、屋根、外装など屋外関連の工事店向けになってしまうかもしれませんが、現在我社がやっていることが、参考になればと思います。

 

まず、工事については屋外ですので、政府発表の3つの重要事項の密閉、密集はありません。

しかし、職人は現場で直接お客様とお話しますから、まずはマスク配布と着用徹底

そして、手の消毒してからお話をする指示をしています。

あと、狭い工事車両内の職人どうしの密閉密接対策は、客先での駐車の問題もありますが極力、1人1台で送り出しています。

 

問題は、お客様との打ち合わせ、説明でお宅に上がるときに、密閉密接の可能性があります。

現地調査時や、見積の説明時です。

今日現在の対策ですが、当然マスクの着用。そして使い捨て手袋着用の上、手の消毒です。

現在、全車両に消毒液を積んでおり、接客時は手の消毒をまず行う。

それでもお宅に上がると密接してしまう可能性があり、考えた方法があります。

 

それは、お客様との打ち合わせを屋外ですることです。

 

営業車両に加工した板を机代わりに搭載して、客先に上がらず、外で説明や打ち合わせをしています。

 

事務所内での感染予防は、帰ったらまず手洗い強制と、毎回入室時、手の消毒です。

もちろん室内でもマスクは着用したままになります。

窓を常時開けた状態と、加湿器、空気清浄機の連続運転で、温度湿度を見張っています。

事務所に来客の時にも、消毒を徹底します。

いかがでしょうか?多分すでに行っているところも多いと思いますが。

 

経営者は、あらゆるニュース、ネット情報の中なら、自分の責任で選び、考え判断し、出来うる予防策をしないといけないです。

 

まだまだ予断の許さない状況は続きます。

 

あなたは、お客様と職人の安全、何処まで出来ていますか?

 

経営者は、他に代わりがいません。

社内で率先して手洗いをし、栄養、睡眠を十分とって免疫力を落とさない。

不要不急な集まり、付き合いをキャンセルする責任ある生活を続けないとなりません。

 

あと、とても重要なことがあります。

それは、いつか来るコロナ収束時に、落ち込んだ経済に工事店が巻き込まれないように、

今から準備しておかないと間に合わないということです。

 

スグに今まで通りの工事量がもどり、売上も確保出来るとは限らないことです。

現状が好転せず長期戦になればなるほどです。

 

今付き合いのある元請会社がすぐ立ち直らないとしたらどうしますか?

注文が途絶えたらどうしますか?

 

そのため、今とは違う売上を創出する準備が必要です。

その場合、新たな元請先に営業するより、エンドユーザー直の仕事を獲得する営業の方が、

小さな工事店には、プラスになる可能性が絶対高いと思います。

 

身の安全と同時に、工事店の安全策を今すぐ準備する。

専門工事店のまま直販する方法なら私は、あなたにお伝え出来ます。

今日出来る安全対策

 

あなたの会社は、どれぐらい準備できていますか?

それって、いつやりますか?

 

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、

思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。