第216話「有言実行を利用する」

昨日は予想より早い大雨の中、ストレスの溜まる屋根の荷揚げ、葺き上げを行い、今日は筋肉痛がひどいです。これからだんだん梅雨に近づきます。屋根屋泣かせです。あなたの専門工事は、天候に大きく影響されますか?雨の日も次の一手を考えて商売売繁盛していきそうですか?

さて今回は、「有言実行を利用する」です。
有言実行という言葉があります。他人に言った事柄を必ず実際に遂行実行するということです。あなたは出来ていますか?
確かにいい言葉ではありますが、この言葉通り出来ている人ってどれぐらいいるのでしょうか?言ってもなかなか行動が伴わない!事が進まないってこと多いと思うのです。
それは、人はそれぞれ日常の果たすべき役割があり、それを毎日毎日一生懸命にやり遂げて過ごしているからです。
そこに、あることを、例えば新規の取り組みを、他の人に話して実行するというのは、本当はなかなか出来ません。日々の仕事、家事に時間を取られ毎日は過ぎていきますから。
でも、自分の人生、やっぱり、よりよく、価値の高いものにしようとするときに、自分だけのことですから、人には言わず、密かに実行できるかというと、なかなか進まない事ってあると思うのです。
そう考えると、他人に○○をやる!って宣言してしまった方が、実はその取り組みに関しては、言ってしまってますから、何とかしないと!という意識が脳に働きます。
働きますが、日々忙しいからなかなか進まない。
毎日の忙しさにかまけてると、
「○○人からやるって言ってたけど、その後どうなってるの?」
宣言を聞いてた他茶々が入る(笑)
で、また取り組みだす・・・
新たな取り組みだけやって、他に現場も家事も全くしないでよい人などなかなかいません。でも、自分の理想を手に入れるためには、人に喋ってしまう方が、結果的にそのことを手に入れる可能性は、黙って取り組む時より高い確率ではないかと思うのです。
と、言うか、自分の人生を振り返って、手に入れてきたことは、大体人に喋ってますね。
行ったこと本人は忘れてても、他人が思い出させてくれる(笑)
私の理解する、有言実行とは、言ったことを必ずやりきる立派な人ではなくて、凡人が、日常の役割を果たしながら、新しい取り組みを手に入れるために使う手段と思うのです。
いかがでしょうか?
あなたの
「○○をやります!」
は、人に言っていますか?それとも黙って取り組んできましたか?

私の下請工事脱却も、24年前、妻に宣言したときから始まりました。

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。
そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。
今度は、あなたがアクションを起こす番です。