第193話「あの焼肉店は、なぜつぶれないか」

毎日毎日、普段の3倍以上の予定を入れて新規訪問や修理、段取りしています。

週の前半で、息切れしそうなのとストレスは、まだまだ続きます。

休日を引けば、もう今年稼働できる日は24日。どうこなし、どう来年に持ち越すか、毎日あっという間です。あなたの工事店ではいかがですか?商売繁盛していますか?

 

さて今回は、「あの焼肉店は、なぜつぶれないか」です。

毎日ぎりぎりの予定を詰め込み動いていると、週末は、電池切れを起こします(笑)

そこで、夕飯に、専務と外食に出ることが多くなるのですが、

「今日は、どうしても焼肉食べたい!」

ということで、市内の焼肉店に出掛けました。

ですが、ちょうど時間帯は夕食ゴールデンタイム。

看板の大きな焼肉チェーン店は、どこ行っても、待ち時間が相当かかりそうです。

「1時間も待って食べたくないな。」

そう思っていると、そのチェーン店のすぐ近くにある焼肉屋があることに気が付きました。

その店は、この時間帯でも、そんなに混んでなさそうな車の入り具合だったので、こちらに行くことにしました。

そういえば、ここは昔からある店だったし、チェーン店ではなく、個人経営だったことも思い出しました。

やはり、待つこともなく、入店でき、早速メニューからオーダーしました。

一品一品の価格が、実に高い!(笑)

でも、店員さんの肉の説明や、対応は細やかで、勿論出てきた肉はすべて美味しい!

「やっぱり予想通りだね。」

専務と二人で、美味しく食事している間、そう話していました。

実は、この店に入ろうとしたのは、理由があります。

スグ近くに、大型焼肉チェーン店が出店してきたのに、なぜ今までつぶれなかったのか。

それを検証したかったからです。

昔からある個人焼肉店対、大型焼肉チェーン店。立地もすぐ近く。

大型店が出来たときは、きっと誰もが、

「あそこは、きっとつぶれるよね。」

そう噂していました。

しかし、現実は、今日も個人店の、この焼肉屋はしっかり経営されています。

あなたは、どう考えましたか?

高いから、普通のお客、ファミリー客は来ない。

当たりです。

では、そんな高い焼肉店が、なぜつぶれないのか?

いかがでしょうか。

来ているお客さんは、家族連れ、子供連れではなく、若い年代ではなく、中高年。

そうです。

大型焼肉チェーン店とは明らかに、来店している客層が違います。

待ってまで食べたくない。

食べ放題でなくてもよい。

多少高くとも、美味しい肉を少しだけ食べたい。

静かに食べたい。

そんな客層に向けた焼肉店にしているからです。

もし、大型焼肉店と同じ、価格に落として、食べ放題なんかにしたら、間違いなくこの個人店はつぶれていたでしょう。

このことは、実は専門工事店直販元請化にも当てはまります。

大手リフォーム店や地元建設会社と同じラインナップの、何でも工事できますよ!なんてやったら、経営規模の小さい個人店は、必ず負けるということ。

逆に、ウチは、この工事、修理が得意!

そのことに関しては、負けない領域をいかに作り、いかにPRするか。

そして、その工事、修理が欲しい客層を掘り起こせるかが、専門工事店の直販元請化のポイントになります。

いかがでしょうか。

でも、頭でわかっても、具体的な行動にしないと、実際は変われないですよね。

知識レベルではなく、実務レベルでないと会社の影響もないわけです。

リアルにその専門工事を、今日も直販している村松のやり方と方法、手に入れたいと思いませんか?

来年、それを手に入れるのは、社長のあなたの行動にかかっています。

 

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松の考え方、具体的な実務の直販経営ノウハウすべてを提供しています。

どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。

そのうち、ゆくゆくでは一生変わりません。

今度は、あなたがアクションを起こす番です。