第133話「やってよかった、ありがとう。」

こんな8月もあるのでしょうか。連日の局地的豪雨、突風や雷被害。
これが本当に日本の夏なのか疑わしくなってきました。
お天気相手の弊社も、特に屋根修理や葺き替えにはとても神経使っています。
あなたの地域は大雨被害出ていますか?工事の中断や延期などで大変でしょうか?

さて今回は、「やってよかった、ありがとう。」です。
私のセミナーで冒頭、いつも皆さんに伝えることがあります。
それは、専門工事屋が元請になるメリットです。
一つ目は、現金回収の早い事。
下請工事の締日、支払日での回収より、極端に早い回収が出来ることです。ほとんどの直接工事は、早いと即日、遅くても施工した月末には現金回収が完了出来ること。
これは大きなメリットになります。そもそも私が脱下請を目指した要因でもあります。
二つ目は、適正利益が取れる工事。
自分の提案や見積が通るのですから、下請時代のような値引き請負が無いわけです。安心して丁寧な仕事が出来るわけです。
三つめは、工期が自分でコントロールできる。
お客様に直接話を交渉できるのですから、忙しければ、もう少し待っていただくことも出来るし、降雨で工程が遅れても、電話で順延を伝えることが出来るわけ。工事の主体性をこちらが持つことが出来る。
四つ目は、自分の専門分野の工事ばかりが毎日の仕事になる。
一番得意な工事ばかりなので、当然ですが、施工も段取りも、工事の読みもすべて早いし、ロスがなく自社施工できるので結果、儲かるということ。
ここまでは想像通り、実現するとこうなりますと、お伝えするのですが、
もう一つ、あるのです。
それは、お客様から、
「やってよかった、ありがとう。」
そう言われて、お金をいただけることです。こちらはお客様のお宅の修理やリフォームをしているのですから、「ありがとうございます。」はこちらにもかかわらず、毎回毎回、そういわれる工事があなたの日常になるのです。
誰もわからなかった雨漏り原因や、何回やっても治らなかった雨漏り修理を完治する修理工事をさせていただいたときなど、更に感激感謝の言葉もいただきます。
「村松さんに頼んでよかった!」
こんな言葉を毎回、お金をいただきながら感謝されるのが、専門工事で直販元請化をすると日常になるのです。
スタートは、適正利益が取れて、儲かると思ってやり始めた脱下請への挑戦でしたが、
本当はこの五つ目のお客様からの
「やってよかった、ありがとう。」
これこそが脱下請の最大のメリットだと思います。
お客様に直接喜んでいただける仕事ばかりを毎日していけるのです。
こんな嬉しい、楽しい事はありませんよね。
専門工事屋が直販受注出来ると、こんな毎日を手に入れることが出来るのです。
もちろん、良い点ばかりではありませんが、少なくともこの五つのメリットを享受できるのが、私の提唱する専門工事業の直販元請化の事実です。
そんな風になれたらいいなと思われたら、あとは実現するための行動だけです。
あとは、あなたの本気のやる気だけです。
その達成期間の短縮と、22年間で完成した仕組みづくりは村松にお任せください。

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松の考え方、具体的な実務の直販経営ノウハウすべてを提供しています。どうしても気になる、やってみたい!うちの会社でも実現可能なのかは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。そのうち、ゆくゆくはでは一生変わりません。今度は、あなたがアクションを起こす番です。