第119話 1年で「脱下請」するしくみ

最近新規スタートしたクライアント様のはなし。

前々から、直接受注に興味を持たれており、今回、ご縁で弊社の門叩かれました。

とても実行力のある方で、まだ2回目のコンサルティングですが、すでに販促に使う広告チラシが完成しています。反響後の営業実務にもすでに取り組んで、伺うたびに急激な進化を遂げておみえです。元々のポテンシャルが非常に高いです。やはり、ほしい結果、成果を手に入れる能力が人一倍すごいのでしょう。「いつやるの?」「今すぐ直ちに!」そんな超前向きなクライアントさんです。これからのリフォームシーズンに十分間に合うでしょう。今後の直接受注成果が本当に楽しみです。

あれこれ考え、検討し、あっちがいいかも、いや、こっちかも、今は時期が早いなんて言っている間に時間を取られ、結局行動に移さないと何も変わらないすからね!

リフォーム到来です。受注バンバン取れて、商売繁盛していますか。

 

さて今回は、私からのお知らせです。

専門工事で直接受注100%をめざす!1年で「脱下請」するしくみ

という本が出ます。村松の考え方や取り組み、実際の事例など盛り込んだ内容となっています。現在の専門工事を中心に、下請工事ではなくお客様から直接受注し、安定経営、商売繁盛を実現したい方には必ず道しるべになるはずです。

机上の理論無し、全て実務事例ばかりです。526日、リリースです。

アマゾンでは現在予約可能になっています。

私のコラムに共感していただける方、真剣に自社の未来を考えている方に向けて書きました。

建築に必ず必要なあなたの専門工事業の特徴を生かした直接受注に是非挑戦してみてください。

 

弊社は、専門工事会社の直販化100%を実現している現役経営者の村松が、実際の具体的な考え方、実務をあなたに直接ノウハウとして提供しています。どうしても気になる、うちの会社でも実現可能なのかのは、「思いたった今」こそです!村松まで今すぐお問合せください。そのうち、ゆくゆくはでは一生変わりません。今度は、あなたがアクションを起こす番です。