第11話 「知名度を上げる」

2015/04/07

「知名度を上げる」

正月明けからずっといろんな事が重なり、変化しあっという間にもう4月です。

ほんとに今年は時間のたつのが早いと思っています。

商売繁盛していますか?

さて、今回は、「知名度を上げる」です。

下請工事で直販を考えるとき、やっぱり重要なことは、知名度を上げるということ。

元請からの仕事は営業は特にいりませんよね。でも一般の方からの直販を増やすとき避けて通れないのはやっぱり営業による「知名度を上げる」ということ。

でも営業なんてしたことないし、現場仕事も忙しいし・・・と思っているとなかなか知名度はあがりません。直販のお客様にどう知ってもらうか。思い出してもらうかを考えそのためのコマーシャルを打たないといつまでたっても下請のままです。

じゃあどうするのか。とはいっても昼中は現場だし・・・夜は見積やら忙しいし・・・

具体的にどうやってあなたの会社をPRするか考えます。大きな投資費用が捻出できないときは、頭を使うのです。A4一枚でいいので、どんな仕事が出来るか、どこまで工事にいけるか、住所、会社の名前、連絡先。これだけでいいので、まず書いてみる。

下手でもいいです。最低の項目があればOK。あとは、会社の周辺に(恥ずかしいときは

他の地域でもOK)を配る。ポストインで結構。但し、一回だけではほとんど見捨てられますので、大体月に1回、同じ地域に配る。工事の合間、日曜日でもOK。実験してみることが大切。3ヶ月過ぎてもあきらめないで続けるとその地域で「ああ、見たことある、マルマルさんだよね。」と知名度が上がります。

大きな現場をやっていても下請である以上は、地域の方には全く知名度はありません。

インターネット上のPRもありますが、まずここから考え行動することが、あなたの会社の認知度を上げる第一歩になります。

ちょうど春のリフォームシーズンです。夏場、冬場より反響はとても良い時期です。

ぜひ実験してみてください。