第1話 下請工事業脱却コンサルティング名前の由来

本日よりブログを書かせていただきます。
よろしくお願いします。

本日は「下請工事業脱却コンサルティング」の由来についてお話します。

「脱却」
捨て去ること。脱ぎ捨てること。抜け出ること。

下請仕事が激減していき、このままでは潰れる恐怖と不安の中、元請として食っていくと決め、もう後戻り出来ない本当に厳しい状況に追い込まれた時期がありました。
ともかく前に進むしかなかったあの時、もし諦めていたら今の私は存在しません。
景気のせい、元請のせいと、他人のせいにしても状況など何も変わらない。
だったらどうするか。自社が古い体質を捨て去り新しく生まれ変わるしかないはずです。
ご自身の会社の将来の安定、繁盛を目指す社長ならどう考えるか、
一番響く言葉はとは何かと考え、「脱却」という言葉を選びました。
元受化を必ず実現したい強い思いの社長に出会えるよう屋号にしました。